• 日経平均26804.60-244.87
  • ドル円136.84136.87

静岡、リニア同盟加入申請 阻害イメージ払拭狙う

静岡県は2日、リニア中央新幹線の沿線9都府県で構成する建設促進期成同盟会への加入を申請した。静岡県は南アルプスのトンネル工事による環境への悪影響を懸念して静岡工区の着工を認めていない。期成同盟への加入で建設を阻害しているとのイメージを払拭する狙いがあるとみられる。

リニア中央新幹線建設促進期成同盟会会長の大村秀章愛知県知事(右)に申請書を提出する川勝平太静岡県知事=2日午後、三重県多気町
リニア中央新幹線建設促進期成同盟会会長の大村秀章愛知県知事(右)に申請書を提出する川勝平太静岡県知事=2日午後、三重県多気町

三重県多気町で開かれた中部知事会議の際に川勝平太知事が同盟会会長の大村秀章愛知県知事に手渡した。

申請書は、リニア整備に関し「本県の基本姿勢が整備の促進であることを改めて申し上げる。沿線自治体の発展にも極めて重要だと認識している」と強調。一方、水資源や生物多様性への影響といった問題が未解決だとして、建設促進のためにJR東海との対話を国と協力して進めるとした。

静岡県によると、過去にに加盟を申請したが、建設促進の姿勢が明確でないなどとして認められなかった。今年5月、川勝知事ら沿線10都府県の知事や副知事が参加した自民党の特別委員会で、古屋圭司委員長から静岡県も同盟に加わるように促されていた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)