• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

日大理事長に林真理子氏就任へ

一連の不祥事を受けて新たな体制への移行を進める日本大は3日、東京都内で理事会を開き、日大出身の作家、林真理子さん(68)を新たな理事長に選出することを承認した。7月1日に理事長に就任する。脱税事件で有罪が確定した田中英寿(ひでとし)前理事長(75)らとのしがらみがない上、作家としての知名度・発信力が旧体制からの刷新を印象付けると判断した。

林真理子さん=3月、東京都千代田区
林真理子さん=3月、東京都千代田区

日大関係者によると、理事長候補には元キャリア官僚や大学教育に詳しい元政治家らも浮上していたが、いずれも固辞されるなどしたという。外部有識者4人と日大幹部2人で構成する選考委員会が林さんを選出することで一致。3日の理事会で承認された。日大の理事長に女性が就任するのは初。

林さんは昭和29年山梨県生まれ、日大芸術学部卒。コピーライターを経て作家になり、61年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞。平成30年紫綬褒章、令和2年に菊池寛賞を受けた。日本文芸家協会理事長を務めている。

また、理事会はこの日、酒井健夫元総長(78)の次期学長就任を承認した。酒井氏は平成20~23年に当時の学内トップだった総長を務めた。しかし、田中氏が理事長だった25年の制度改正で総長職を廃止。理事長がトップで、学長が次ぐ体制に改変された。

日大は不祥事の再発防止策として、理事長と学長の任期を2期8年までに制限することを軸にした改革案を公表。田中氏の影響を排したうえで理事長、学長を新たに選出し7月に新体制を発足させるとしていた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)