• 日経平均26804.60-244.87
  • ドル円136.48136.51

来年度後期の朝ドラは「ブギウギ」 笠置シヅ子モデル

NHK大阪放送局は24日、令和5年度後期に制作・放送する連続テレビ小説(朝ドラ)に、戦後に「ブギの女王」と呼ばれた歌手、笠置シヅ子(1914~85年)をモデルにした「ブギウギ」を制作すると発表した。

歌って踊るのが大好きなヒロイン・花田鈴子は香川生まれの大阪育ち。激動の時代の中、銭湯の看板娘から戦後の大スター歌手となっていく姿を描く。オリジナル作品で、作者は昨年のNHKドラマ「六畳間のピアノマン」で脚本を担当した足立紳さん。音楽は笠置の代表曲「東京ブギウギ」を作曲した服部良一の孫、服部隆之さんが担当する。

来年度後期の朝ドラ「ブギウギ」で音楽を担当する服部隆之さん(C)木村辰郎
来年度後期の朝ドラ「ブギウギ」で音楽を担当する服部隆之さん(C)木村辰郎

「東京ブギウギ」は敗戦後の日本の暗い世相に、明かりをともした。足立さんは「底抜けに陽気なメロディーの裏には、笠置シヅ子さんのさまざまな人生があった」とし、「ヒロインは時に人を巻き込み、人に巻き込まれ、人に迷惑をかけ、かけられながら生きていく。そんな生き方を肯定し、『生きる活力』がみなぎってくるような作品になれば」とコメントした。

連ドラ「ブギウギ」モデルの笠置シヅ子とは


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)