• 日経平均27999.96-249.28
  • ドル円135.06135.09

スカイマーク赤字幅縮小 国内線需要戻り67億円に

中堅航空会社のスカイマークが27日に公表した令和4年3月期決算(単体)は、最終損益が67億円の赤字(前期は163億円の赤字)だった。黒字転換には至らなかったが、国内線の需要回復で赤字幅は縮小した。売上高に当たる事業収益は131億円増の471億円。

スカイマーク機=羽田空港
スカイマーク機=羽田空港

同社の最終損益は、新型コロナウイルス禍で旅行需要が低迷した2年3月期に4年ぶりの赤字となり、ボーナス支給の見送りや役員報酬のカットといったコスト削減に加え、資本金の減資などで対応してきた。

スカイマークは、羽田や神戸空港を拠点として国内各地に就航。国際線の成田―サイパン線は運休しており、再開の見通しは立っていない。

5年3月期の業績予想は未定としている。4年ぶりに黒字化できるかどうかが焦点だ。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)