“スバリスト”の期待に応える性能実現 富士重「スバルXVハイブリッド」 (2/4ページ)

2013.6.17 07:30

アクセルペダルを踏んだ場合の加速度

アクセルペダルを踏んだ場合の加速度【拡大】

  • 富士重工業が発売するハイブリッド車「スバルXVハイブリッド」。低重心の構造となるよう工夫し、俊敏なハンドリングを実現した(同社提供)

 実際、HV向けにエンジンを一部改良したものの、ガソリンエンジン車で使用していた排気量2000ccの水平対向4気筒エンジン「ボクサーエンジン」とリニアトロニックCVT(無段変速機)を採用。

 モーターは、このCVTに組み込む形で設置できるよう工夫したことで、「ガソリン車で培った低重心の構造をそのまま使えることとなり、俊敏なハンドリングを実現することができた」と竹内明英商品企画本部プロジェクトゼネラルマネージャーは胸を張る。

 さらに、今回のスバルのハイブリッドシステムの面白さは「走りの“味”にも使った」(吉永社長)という点だ。モーターがエンジンの出力を低回転から全域でアシストするのが特徴で、ガソリン車よりもなめらかに加速する。例えば、時速40キロ走行で、アクセルペダルをさらに4分の1程度踏み込んだ場合、0.5秒後には従来車より約4割も加速度が高まるという。

「クルーズコントロール」にもハイブリッドの利点が生かされた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!