思い切ってたっぷり昼寝…その効果は? ITベンチャーの「シエスタ制度」 (4/4ページ)

2014.3.16 12:06

シエスタの時間帯にオフィスで仮眠をとるヒューゴの従業員ら(同社提供)

シエスタの時間帯にオフィスで仮眠をとるヒューゴの従業員ら(同社提供)【拡大】

 たっぷり休んでも、仕事の手は抜かない。「お客さまが求める以上の仕事を返していく」(中田社長)のが同社のモットー。「仕事中、頭が煮詰まって浮かばないアイデアが、休憩中にふと浮かぶこともある」(男性従業員)といい、同社にとってシエスタは欠かせない制度だ。その成果なのか、同社は日本の大手企業だけでなく、欧州の有名企業などと顧客契約を結ぶまで成長した。

 得意先からも「シエスタ制度、いいね」とうらやましがる声が多く上がるという。ただ、同社をまねて導入した企業はまだないそうだ。

 中田社長は「日本の社会ではまだ難しいのかしれないが、当社のようなネット関連企業などから広がってもよい制度だと思う」と話す。今後は女性の社会進出の観点も取り入れるという。「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が大事」と考えているためだ。今後も新しい働き方を実践し、シエスタの効果を証明していくつもりだ。(西川博明)

◇会社データ◇

 本社=大阪市中央区南船場4の2の11ベネトン心斎橋ビル10階

 設立=平成16年9月

 資本金=1千ドル(約10万円、米国登記)

 売上高=非公表

 従業員数=9人(契約社員含む、平成26年3月3日現在)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。