“何とかフラペチーノ”は反感買うだけ? スターバックスは本場で通じるか (5/8ページ)

2016.3.21 17:10

スターバックスのロゴ

スターバックスのロゴ【拡大】

  • スターバックスのロゴマーク=2012年1月3日、米カリフォルニア州マウンテンビュー(AP)

 そして、その“カフェ文化”は他国と大きく異なっており、いわゆる日本で言うところの喫茶店のようなコーヒーを楽しむ店舗(前述したようにイタリアではバールと呼ぶのですが)の89%はスタバのようなチェーン店ではなく、街のおしゃれなカフェに代表される個人経営の独立店なのです。

 イタリアでは多くの人に行きつけのバールがあり、そこに行けば、いちいち注文しなくても店主が顧客の好みを覚えてくれているといいます。実際、バールのカウンターに立ち、顧客のの注文を受けてエスプレッソなどを淹れる職業「バリスタ」の平均年齢は48歳。熟練の技と年期がモノを言うお仕事で、バイト感覚ではこなせません。

 そんなコーヒー好き&コーヒーの味にこだわり抜くイタリア人ですが、昨今の景気低迷の影響でしょうか。米農務省(USDA)の2011年の調査によると、自宅以外でコーヒーを楽しむ人は97年には全体の30・3%いましたが、2011年には23・4%に減っていました。つまり、約75%がバールではなく自宅でコーヒーを楽しんでいたのです。

 さらに、英調査会社ユーガヴ・ブランドインデックスの調査では、英米では知名度の高いスタバも、イタリアを含む他の欧州各国では知名度が非常に低いことが分かっています。

そこでスタバでは前述したように、現地の人に良く知られた…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。