シャープ出身者を積極採用 炊飯器の“新米メーカー”狙う下克上 (1/3ページ)

2017.3.3 06:08

アイリスオーヤマの「銘柄炊きIHジャー炊飯器5.5合」
アイリスオーヤマの「銘柄炊きIHジャー炊飯器5.5合」【拡大】

  • バルミューダの炊飯器「バルミューダザ・ゴハン」

 炊飯器市場が新たな“戦国時代”に突入している。象印マホービンやタイガー魔法瓶、パナソニックなど大手メーカーがしのぎを削る中、各地から“新米”のメーカーが続々と参入。シャープ出身の技術者を積極採用した生活用品製造卸のアイリスオーヤマ(仙台市)のほか、老舗鋳造メーカーの愛知ドビー(名古屋市)、家電ベンチャーのバルミューダ(東京都武蔵野市)もそれぞれ持ち味を生かし、「おいしいご飯」を追求したユニークな商品を開発している。果たして下克上を起こせるか。

シャープ出身者採用

 ビジネスパーソンや買い物客が行き交う大阪・心斎橋の目抜き通りに建つ「アイリス心斎橋ビル」。ここが、アイリスオーヤマが2005年に参入した家電事業の開発の中枢を担う大阪R&Dセンターの拠点だ。経営再建中のシャープの技術者を積極的に採用し、熱風オーブンや花粉空気洗浄機などの製品を世に送り出しているが、15年11月から炊飯器も販売している。

 アイリスの本拠地の東北は言わずとしれた「米どころ」。13年9月には精米事業に参入している。そこで蓄積したコメについての膨大なノウハウが強力な武器となっている。

 「すべての人においしいご飯を届けたい」を基本コンセプトに、高級釜を使わなくても、銘柄ごとの硬さやサイズなどの特徴に応じ、最適な火力調整で炊き分ける高度な技術を開発した。

「究極の炊飯器」とも評されるのは…

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。