シャープ、全社員に金一封2万円+自社製品1万円クーポン 東証1部復帰で「感謝のしるし」

シャープが社員に支給した「感謝のしるし」(同社提供)
シャープが社員に支給した「感謝のしるし」(同社提供)【拡大】

  • 東証1部復帰を果たし、鐘を打つシャープの戴正呉社長=12月7日、東京都中央区の東京証券取引所(佐藤徳昭撮影)

 シャープは14日、東証1部復帰を記念し、国内約2万人の全社員を対象に「感謝のしるし」として2万円などを支給したと発表した。業績回復を安定成長につなげるため、士気を高めるのが狙い。

 「感謝のしるし」は、封筒に、現金2万円と自社製品販売サイトで使える1万円分のクーポン券を入れて配布した。同社は、今年3月末にも業績アップを祝って「感謝のしるし」として現金3千円を支給したが、今回は実質10倍に。封筒の裏面には戴正呉(たい・せいご)社長のメッセージを添え、「みなさんのたゆまぬ努力に感謝します。より一層の奮起を期待します」と社員を鼓舞した。

 シャープは平成29年9月中間連結決算で3年ぶりの最終黒字となった。今月7日には、東証2部降格から1年4カ月という短期間で1部復帰を果たすなど業績改善が進んでいる。