サイトマップ RSS

コントラストの強い個性的な作品 「ポーラ ミュージアム アネックス展2014-光輝と陰影-」 (2/3ページ)

2014.3.3 11:30

武居京子「color#1(yellow_and_green)」2008年(ポーラミュージアム提供)

武居京子「color#1(yellow_and_green)」2008年(ポーラミュージアム提供)【拡大】

  • 柏原由佳「Flakstad」2013年(ポーラミュージアム提供)
  • 米倉大五郎「A_Piece_of_Waterfall1」2013年(ポーラミュージアム提供)
  • 大成哲「the_law_of_conservation_of_mass_No.4」2010年(ポーラミュージアム提供)

 ポーラミュージアム アネックスの松本美貴子ディレクターによると、現代アートは年々、多様化が進み、鑑賞者に特殊な空間を体験させるようなインスタレーションや、映像を利用した作品も多く、難解さも増しているようにみえるという。

 そういうこともあって、財団の助成金を受けさせる審査の基準は最近、平面を利用した、比較的分かりやすい表現へ回帰しているという。

 今回のアネックス展の見どころについて、松本ディレクターは「出品している4人の作家は、基礎もしっかりし、自分のスタイルやテーマを持って、地道に努力している人たち。そこを鑑賞していただければ」と話している。(原圭介/SANKEI EXPRESS

 ■武居京子 1967年、長野県生まれ、47歳。99年、スクールオブビジュアルアーツ美術大学写真学科(ニューヨーク)。2008年、ナショナルアカデミーオブファインアーツ卒業。ニューヨーク在住。

ガイド:「ポーラ ミュージアム アネックス展2014-光輝と陰影-」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ