サイトマップ RSS

【クリミア併合】クリミアで露軍襲撃 ウクライナ首相「軍事段階に入った」 (1/4ページ)

2014.3.20 10:15

  • ウクライナ南部クリミア自治共和国と特別市セバストポリ(※2014年3月18日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は首都モスクワのクレムリン(大統領府)での演説で、この地域のロシア連邦への併合を宣言した。<親露分離派の地域>グルジア・アブハジア自治共和国、グルジア・南オセチア自治州、モルドバ・沿ドニエストル
  • ウクライナ海軍、ロシア海軍黒海艦隊(司令部ウクライナ・クリミア自治共和国と特別市セバストポリ)。※「ミリタリー・バランス」2014年版などから。※2014年3月18日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は首都モスクワのクレムリン(大統領府)での演説で、ウクライナ南部クリミア自治共和国と特別市セバストポリのロシア連邦への併合を宣言した。

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(61)は3月18日、モスクワのクレムリン(大統領府)での演説で、ウクライナ南部クリミア自治共和国と特別市セバストポリのロシア連邦への併合を宣言した。ロシアによる外国領の併合はソ連崩壊後初めて。

 また、セバストポリにあるウクライナ海軍司令部が19日、親露派勢力に占拠されたほか、自治共和国の中心都市シンフェロポリにあるウクライナ軍施設も18日、ロシア軍とみられる部隊に襲撃されてウクライナ兵1人が死亡するなど、軍事的緊張が高まっている。

 ロシアがクリミアに介入して以降、衝突で死者が出るのは初めて。ウクライナ暫定政権側は「クリミア問題は軍事段階に入った」(アルセニー・ヤツェニュク首相)と声明を発表し、クリミアのウクライナ軍に対し自衛目的の武器使用を許可。国防当局は19日、ウクライナ軍のクリミア駐留を続けると表明した。

 その一方で、ロシアのインタファクス通信は18日、クリミア警察当局の話として親露派の「自警団」にも死者が出たと伝えている。

周辺諸国 親露派の「ドミノ」警戒

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ