サイトマップ RSS

amazon 「リビング」に進出 新端末発表「TVでネット通販」目指す (1/3ページ)

2014.4.4 00:00

 ネット通販世界最大手の米アマゾン・ドットコムは4月2日、ネット配信された映像をテレビで視聴するための専用端末「ファイアTV」を発表した。アマゾンが扱うハリウッド映画やテレビドラマなど計20万作品が大画面テレビでも楽しめるようになるうえ、音声操作で見たい映画などを検索できる優れものだ。同時に別売りのコントローラーによって数千のゲームを楽しめるサービスを開始することも表明した。音楽や動画の有料配信で米アップルや米グーグルに大きく出遅れていたアマゾンは、この端末で一気に巻き返しを図るとともに、近い将来、消費者が家庭のリビングでテレビ画面をみながらネット通販で買い物をする新たな“テレビショッピング”サービスの本格展開を見据えているようだ。

 配信動画が楽しめる

 発表によると、「ファイアTV」はテレビに接続する小さな箱形で1台99ドル(約1万円)。グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載し、ストリーミング(データ受信と同時に再生を行う)技術で映像を配信する。自社の動画に加え、米動画配信大手のネットフリックスやHulu(フールー)、ユーチューブなど他社の動画配信サービスも視聴できる。

ピーター・ラーセン副社長「『ファイアTV』は“問題点”をすべて解消している」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ