サイトマップ RSS

ウイスキーづくり育む文化と誇り (1/3ページ)

2014.11.7 10:25

ベンネヴィス蒸留所で作業する従業員。真剣なまなざしにスコットランド人の誇りがにじむ=2014年9月22日、英スコットランド・フォートウィリアム(大西史朗撮影)

ベンネヴィス蒸留所で作業する従業員。真剣なまなざしにスコットランド人の誇りがにじむ=2014年9月22日、英スコットランド・フォートウィリアム(大西史朗撮影)【拡大】

  • グレングラント蒸留所内に咲くヒース。繊維が強く、かつては屋根ふきの材料としても用いられていた=2014年9月23日、英スコットランド(大西史朗撮影)
  • 英スコットランドの主要都市

 NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなった「ジャパニーズウイスキーの父」竹鶴政孝氏と、彼を支えた最愛の妻、リタさん。彼らの足跡をたどって、英スコットランドを訪れた。そこには竹鶴氏がウイスキーづくりの手本にしたスコッチウイスキーを含め、独自の文化に対する熱い思いがあった。

 スコットランド一巡

 旅は「首都」であるエディンバラを出発点に、リタさんの出身地であるカーカンテロフ(現在のイーストダンバートンシャー地区)、2人が将来を誓い合ったローモンド湖畔、フォートウィリアムと北上。さらにネス湖からインバネス、「スペイサイド」と呼ばれるスコッチウイスキーの一大産地を巡り、イングランド軍との攻防戦で名高いスターリング城を経て、産業革命の拠点だったグラスゴーへと続いた。

 直前に住民投票が行われ、独立は退けられていたが、エディンバラ城や国立美術館、ネス湖に臨むアーカート城やスターリング城での展示や解説には、イングランドに対抗して独立を守った先達たちへの親愛と尊敬の念があふれていた。

「普通の生活」竹鶴氏に影響

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ