サイトマップ RSS

シンガポール人の「生の姿」を 映画「イロイロ ぬくもりの記憶」 アンソニー・チェン監督インタビュー (2/3ページ)

2014.12.12 14:00

「来年2月からは英国で英語による時代劇の撮影に入ります」と語るアンソニー・チェン監督=2014年10月6日(高橋天地撮影)

「来年2月からは英国で英語による時代劇の撮影に入ります」と語るアンソニー・チェン監督=2014年10月6日(高橋天地撮影)【拡大】

  • 【かざすンAR(視聴無料)】映画「イロイロ_ぬくもりの記憶」(アンソニー・チェン監督)。12月13日(日活提供)。(C)2013_SINGAPORE_FILM_COMMISSION,NP_ENTERPRISE_(S)PTE_LTD,FISHEYE_PICTURES_PTE_LTD

 ある日、フィリピン人のメイド、テレサ(アンジェリ・バヤニ)が住み込みで働くことになった。ジャールーは最初こそなかなかテレサに心を開かなかったが、次第にかけがえのない存在となっていく。ジャールーの父親(チェン・ティエンウェン)といえば、アジア通貨危機のあおりを受けてリストラに遭い、母親(ヤオ・ヤンヤン)のイライラは募るばかり。すっかり息子の心をつかんだテレサには嫉妬心に駆られ…。

 チェン監督が実在のフィリピン人メイドをモデルとし、主演に据えたのは、幼少時に自分を育ててくれた彼女が両親以上に特別な存在となっていたからだ。「彼女の名前はテレサといい、僕はテレサおばさんと呼んでいました。4歳から8年間も一緒に過ごしました。子供時代を思いだすと、彼女との思い出ばかり。映画化を決めたとき、とても大切な人だったことに改めて気づいたのです」

シンガポールプレミアに招待

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ