サイトマップ RSS

米国98兆円…高級ブランド狙う同性愛者市場 ティファニーが男性カップル起用 (3/4ページ)

2015.1.13 10:00

首都ローマで開かれた同性婚をテーマにしたファッションショー。ファッションブランドを中心に同性カップルをターゲットにした広告などが活発化している=2014年10月23日、イタリア(AP)

首都ローマで開かれた同性婚をテーマにしたファッションショー。ファッションブランドを中心に同性カップルをターゲットにした広告などが活発化している=2014年10月23日、イタリア(AP)【拡大】

  • ニューヨークのティファニー本店

 GAPは、1着のTシャツを男性カップルが一緒にすっぽり被る巨大広告を街中に掲示。レイバンは「NeverHide(決して隠さない)」と題したキャンペーンでポスターにスーツ姿の男性2人が手をつないで歩く写真を使った。昨年はカリフォルニアを拠点とするアパレルブランドのバナナリパブリックが男性カップルの広告写真を使用したほか、大手量販店チェーン、ターゲットは男性の同性婚カップルとその子供の家族を描いたCMを放映した。

 年間購買力98兆円

 こうした動きの背景には、性の多様化を支持するメッセージに加え、LGBTと呼ばれる人たちの高い購買力がある。

 米紙USATODAYが伝えたマーケティング会社ウィテック・コミュニケーションズの調査結果によると、全米の同性愛者を中心とするLGBTの成人は全成人の6~7%に当たる1500万~1600万人に上り、イリノイ州の全人口を上回っている。

フロリダ州全体の年間生産高を上回るという

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ