サイトマップ RSS

「男の夢」巨岩難関ルート制覇 米ヨセミテ公園 フリークライミングで世界初 (1/3ページ)

2015.1.16 00:00

スパイダーマンのように最難関ルートでエルキャピタンをよじ登る、ケビン・ジョージソンさん(上)とトミー・コールドウェルさん=2015年1月14日、米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園(AP)

スパイダーマンのように最難関ルートでエルキャピタンをよじ登る、ケビン・ジョージソンさん(上)とトミー・コールドウェルさん=2015年1月14日、米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園(AP)【拡大】

  • ヨセミテ国立公園の巨岩「エルキャピタン」=2015年1月14日、米カリフォルニア州(AP)
  • 米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園

 米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にある巨大な一枚岩「エルキャピタン」(約900メートル)で、プロの米国人ロッククライマー2人が14日、道具に頼らず自分の手足だけで登るフリークライミングで19日間かけ、最難関といわれるルートでの登頂に初めて成功した。エルキャピタンには数多くのクライミングルートがあり、ロッククライマーたちにとっては“聖地”のような存在。今回、2人が登頂に成功したルートはフリークライミングでの制覇は「絶対不可能」といわれていたルートで、バラク・オバマ米大統領(53)もツイッターで「2人はどんなことでも可能だということを私たちに思い出させてくれた」と、偉業を称えた。

 つるしたベッドで仮眠

 エルキャピタンは、ヨセミテ渓谷の北側にほぼ垂直にそそり立つ花崗(かこう)岩の巨岩。花崗岩の一枚岩(モノリス)としては世界一の大きさを誇る。登頂に成功したのは、コロラド州のトミー・コールドウェルさん(36)とカリフォルニア州のケビン・ジョージソンさん(30)で、70以上切り開かれているルートの中でも最も難しい「ドーン・ウォール」と呼ばれるルートで挑んだ。

「人生のかなりの部分をささげてきたことを成し遂げるのは素晴らしい気分だ」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ