サイトマップ RSS

日ウクライナ首脳「国際法に反する国境変更認めず」 G7結束・対露交渉 二兎追う首相 (3/5ページ)

2015.6.7 07:30

歓迎式典に臨むウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領(左)と安倍晋三(しんぞう)首相=2015年6月6日、ウクライナ・首都キエフ(共同)

歓迎式典に臨むウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領(左)と安倍晋三(しんぞう)首相=2015年6月6日、ウクライナ・首都キエフ(共同)【拡大】

 安倍首相は、ポロシェンコ氏との会談後の共同記者発表でこう語り、財政支援や人的貢献策を着実に実施していく考えを強調。ポロシェンコ氏も、これに先立つ首脳会談で「日本の経済的支援は死活的に重要な支援だ」と高く評価した。

 今回の安倍首相のウクライナ訪問をめぐり、政府内では「G7の結束を示す好機」と推進する声がある一方で、「ロシアに対し、日本が封じ込め政策に踏み切ったというメッセージと受け止められる」といった慎重論も少なくなかった。

 第2次政権発足以降、互いの誕生日に電話でメッセージ交換するなどプーチン大統領と個人的な関係を築いてきた安倍首相にとって、これまでの積み重ねがご破算になる可能性があった。

 ただ、それ以上に深刻なのがウクライナ経済の苦境だ。マイナス成長が続き、債務不履行(デフォルト)の可能性も指摘される。国民の不満が募る中で、ロシアが内政干渉を強めれば、日本も欧米各国と同様にロシアへの制裁強化に動かざるを得ない。「プーチン氏の年内来日」など、とても口にできない状況となる。

ウクライナ東部 戦闘が再び激化

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ