サイトマップ RSS

料理が苦痛でなくなるために 幅允孝 (4/5ページ)

2015.6.9 16:45

「長尾智子の毎日を変える料理」(柴田書店、1944円、提供写真)

「長尾智子の毎日を変える料理」(柴田書店、1944円、提供写真)【拡大】

  • 「長野智子の料理1、2、3」(暮しの手帖社、1512円、提供写真)
  • 「あなたの料理がいちばんおいしい」(長野智子著/KADOKAWA、1620円、提供写真)
  • 【本の話をしよう】ブックディレクター、幅允孝(はば・よしたか)さん(山下亮一さん撮影、提供写真)

 例えば、お店の総菜に関するエッセーで、彼女はこう読者に語りかける。「ちょっと待った、そこのあなた。煮魚は買ってもいいけど、おひたしは作ろう。せめて、副菜になるおかず作りを習慣にしよう」。疲れて帰る道すがら、誰だって家での料理を面倒くさく感じてしまうことはあるだろう。そして、そんな弱気の虫を誰かに糾弾されたら僕らは謝るしかない。今日も出来合いの総菜で、すみません。もちろん皆わかっているのだ。家で自分が作ったものの方が、おいしくて体によいことも。けれど、理想通りにはなかなかいかないもの。そんな時、長尾はこの本で、もう一歩階段を下りてきて手を差し伸べてくれる。ダメな僕らを承認しつつ、どうしたら食卓に一品だけでも自作の料理が並ぶのかを一緒に考えてくれる。続くページでは、こんな長尾のレシピが並ぶ。グリル長ネギやあぶりきのこのオイルマリネ。カリフラワーやミニトマトの甘酢漬け。そうか、これなら冷蔵庫で保存もきくし、なんとかなるかもしれない。

85のレシピと10のエッセー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ