SankeiBiz for mobile

【勝つための食育 管理栄養士・大前恵】大谷翔平選手のビュッフェ皿 理想的!

記事詳細

【勝つための食育 管理栄養士・大前恵】大谷翔平選手のビュッフェ皿 理想的!

更新

 今回は残念ながら準決勝で負けて、「世界一」には届きませんでしたが、「小久保ジャパン」は個性が強い選手たちがたくさんいるのに、本当にチームワークが素晴らしいです。17年の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、さらに5年後には東京五輪もあります。食事の面でこれからもチームの強化に役立てたらいいなと思います。(管理栄養士 大前恵(けい)/SANKEI EXPRESS

 ■おおまえ・けい 1968年1月10日生まれ。大妻女子大家政学部・食物学科卒業時に管理栄養士の資格を取得。PR会社勤務、主婦を経て1999年に明治に入社。プロ野球やサッカーの選手らを栄養面でサポート。明治がサポートする野球日本代表「侍ジャパン」やバレーボール女子日本代表などの大会や合宿などにも帯同する。モットーは「栄養にできることはたくさんある」。

このニュースのフォト

  • 管理栄養士、大前恵(おおまえ・けい)さん=2015年6月15日(明治提供)

ランキング