三菱ケミカルHD、ヘルスケア統括新会社を設立

2013.12.13 05:00

 三菱ケミカルホールディングス(HD)は12日、ヘルスケア関連事業の統括子会社を2014年4月に設立する方針を明らかにした。創薬や製薬を除く健康・医療などのヘルスケア分野に特化し、年5%以上の成長が見込まれる需要の取り込みを図る。

 HDや三菱化学傘下でヘルスケア関連事業を担う三菱化学メディエンス、APIコーポレーションなど4社を統括する新会社を設立。三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂、三菱レイヨンに続くHD傘下の5番目の基幹事業会社に位置づける。

 新会社の事業は、臨床検査などのサービスや診断装置など医療機器やカプセルの製造を中心に据える。社名などは未定。

 ヘルスケア事業の売上高は13年度に約1200億円を予想しているが、三菱ケミカルHDの小林善光社長は都内で開いた説明会で「すぐに5000億円になる」と意気込んだ。営業利益は15年度に100億円を計画している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!