【挑む】スターフィールド・星野翔太社長 ミャンマーでeコマースシステム開発 (1/2ページ)

2014.1.8 05:00

 改革開放路線をひた走るミャンマーへ、日本企業の進出ラッシュが続く。低廉な労働コストを活用したアパレル産業のような労働集約型を想像しがちだが、IT産業の人材も高く評価されている。eコマース(電子商取引)システム開発のスターフィールド、星野翔太社長は「ITスキルが高く、日本人とメンタリティーが近く仕事がしやすい」と話す。

 --主な事業は

 「ネットショップのサイト制作が主力。初期費用、月額費用ともに無料ででき、それぞれに合わせたカスタマイズまで無料にしている。広告を出したり、キャンペーンのためのサイト更新も顧客が簡単にできるため、利便性は非常に高い」

 --収益の柱は

 「クレジットカードの決済手数料が、売り上げの半分を占める。手数料は通常5%ほどだが、当社は4%以下という低廉さで、eコマース業者にとってコストパフォーマンスが良い」

 --高品質低価格の秘密は

 「人件費が安くて優秀なIT人材が豊富なミャンマーで制作しているからだ。日本ではIT産業は、長時間低賃金の3K(きつい、汚い、危険)職場のように思われている。求人難で海外に目を向けた」

 --なぜミャンマーなのか

 「同じアジアの仏教国であり、生活習慣や風習が似ていて、コミュニケーションも取りやすいだろうとタイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマーを候補地と考えた。タイとベトナムは発展に伴って人件費が高騰し、人員確保が困難だと分かった。日本に留学しているミャンマー人のIT専門学校生を雇い、接しているうちにミャンマー進出を考えるようになった」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!