ソニー「フェリカ」海外展開強化 次世代ICチップ、今夏から生産開始 (1/2ページ)

2014.7.18 07:01

ソニーとフェリカネットワークスが開催したフェリカのイベント=17日、東京都渋谷区

ソニーとフェリカネットワークスが開催したフェリカのイベント=17日、東京都渋谷区【拡大】

 ソニーの子会社フェリカネットワークスは17日、携帯電話やICカード乗車券をかざすだけで電子決済ができる「FeliCa(フェリカ)」の海外展開を強化する計画を明らかにした。ソニーのほか、韓国のサムスン電子や東芝と、国際規格のNFC(近距離無線通信)に対応した次世代のモバイル向けのフェリカICチップを開発し、今夏から量産を始める。

 フェリカは携帯電話で決済ができる「おサイフケータイ」やJR東日本の「Suica(スイカ)」などIC乗車券として国内では幅広く使われている。しかしソニーの独自規格のため、海外で使われていない。

 現在、主に国際規格のNFCが海外で普及している。フェリカネットワークスでは日本のフェリカと互換性があり、NFCにも対応したモバイル向けICチップを今夏にも量産する。秋以降に発売するスマートフォン(高機能携帯電話)に搭載し、海外でも非接触型のICサービスの利用拡大を目指す。

「ベトナムやインドネシアなど東南アジアで利用を拡大したい」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。