高級ヘッドホン人気 「スマホで聴く」スタイル普及で競争激化 (1/2ページ)

2014.7.26 07:40

パイオニアの新ブランド「スーペリアクラブサウンド」シリーズのヘッドホン=東京都内

パイオニアの新ブランド「スーペリアクラブサウンド」シリーズのヘッドホン=東京都内【拡大】

  • ヤマハの高級ヘッドホン「HPH-PRO400」

 スマートフォン(高機能携帯電話)の普及で、価格が1万円以上する「高級ヘッドホン」が人気を博している。ダウンロードした音楽や動画をスマホで楽しむスタイルが定着し、音質や見た目にこだわった高級ヘッドホンの利用者が拡大。企業の動きも活発で、米アップルは5月、米高級ヘッドホンメーカー「ビーツ・エレクトロニクス」を買収した。国内メーカーも単価の高い商品を相次ぎ投入し、利用者を取り込む。

 プロDJ向けの機器で高い市場シェアを誇るパイオニアは4月、クラブ音楽の再生に最適な高級ヘッドホンの新ブランド「スーペリア クラブ サウンド」シリーズ(想定価格1万9000~3万3000円前後)を立ち上げた。新ブランドでテコ入れを図り、ヘッドホン事業の売り上げを現在の数十億円規模から3~5年内に100億円に引き上げる。

 パイオニアによると、2013年の世界のヘッドホン販売は約1億9000万台で、17年には2億4000万台に達すると予想する。

設立間もない企業でも人気製品を発売できる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。