本質にこだわり全て自社開発 大手に挑戦する家電ベンチャー「バルミューダ」 (1/4ページ)

2014.10.25 07:04

バルミューダの寺尾玄社長。扇風機や空気清浄機など製品の全ては「本質」にこだわって開発した=東京都武蔵野市

バルミューダの寺尾玄社長。扇風機や空気清浄機など製品の全ては「本質」にこだわって開発した=東京都武蔵野市【拡大】

 「やりたいことがなくなったら、何のために続けているのか。結局は価格競争に巻き込まれてしまうだけだ」

 かつての勢いを失った日本の大手家電メーカーについて聞くと、「われわれが何か言うレベルにはないが」と前置きしながらも、手厳しい私見を示した。日本では数少ない家電ベンチャー、バルミューダの寺尾玄社長(41)。以前は倉庫だった東京都武蔵野市のオフィスで、素朴な無垢(むく)材の大きなテーブルをはさんで記者と相対した寺尾氏は、ラフな白シャツにジーパン姿だった。

 2000種の案から厳選

 4年前に発売した2重構造の羽根を持つ斬新な扇風機「グリーンファン」が、3万円以上という高額にもかかわらず大ヒット。以降、バルミューダが相次いで投入した空気清浄機、加湿器、暖房器具は機能性とデザイン性の高さから、いずれも人気製品となっている。

 「いい位置につけていると思う。ブランド認知度が上がり、何より開発力が充実してきた」

製品のデザインは約2000種類の案の中から選び抜く

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。