「テレ朝のドン」小田久栄門氏が死去

2014.10.30 19:12

 小田久栄門氏(おだ・きゅうえもん=元テレビ朝日取締役)30日、肝がんのため死去、78歳。通夜は11月4日午後6時、葬儀・告別式は5日午前9時半、東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。喪主は妻、雅美(まさみ)さん。

 テレビ朝日で報道局次長や編成局長などを歴任し、「ドラえもん」のレギュラー編成を企画。報道番組「ニュースステーション」を立ち上げ、制作総指揮を執ったほか、「朝まで生テレビ!」「ザ・スクープ」などの番組をヒットさせ、「テレ朝のドン」の異名を取った。BS朝日の社長、会長も務めた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。