ファストリが中国下請け工場の労働環境を改善へ NGOの指摘受け (1/2ページ)

2015.1.15 11:09

上海市内の「ユニクロ」店舗

上海市内の「ユニクロ」店舗【拡大】

 カジュアル衣料チェーン「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングは15日、香港を拠点にしたNGO「SACOM」に中国・広東省にある2つの下請け企業の労働環境の問題点を指摘されたため、改善に向けた行動計画を策定したと発表した。1カ月以内に第三者機関と連携し、労働状況の確認をおこなうとしている。

 NGOは、2社に対する調査結果を今月11日に報告書にまとめ、公表した。報告書では、2社の基本給が最低賃金レベルであることや、時間外労働がいずれも月100時間を超えていること、高温や排水などで工場内の環境が悪いこと、などを指摘している。

 ファストリは改善計画の中で、1社について、ファストリが定める基準にのっとり労働時間を削減することや、工場内の粉塵(ふんじん)量などを測定し労働環境を改善することなどを指摘。

もう1社についても、工場従業員の休暇日数を増やすことや…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。