国内時計大手が「日本製」前面に 外国人向け、春夏モデル相次ぎ発売 (1/2ページ)

2015.2.6 06:22

シチズン時計は販売店でも中国人観光客に「日本製」とわかりやすいよう中国語表示を強化

シチズン時計は販売店でも中国人観光客に「日本製」とわかりやすいよう中国語表示を強化【拡大】

  • セイコーウオッチは、日本製機械式時計人気ブランド「プレザージュ」に漆塗りを用いた高級モデル投入で外国人を取り込む

 国内時計大手各社は、急増している外国人観光客向けに、今春夏モデルで、日本製腕時計のラインアップを強化する。セイコーウオッチは文字盤に漆を用いて「和」を意識した機械式時計を発売、日本製の中高級機種を充実させる。シチズン時計は、外国人のまとめ買いに手頃な5万円前後の日本製時計「シチズンコレクション」のラインアップを中心に対応商品7モデルを投入する。

 セイコーウオッチは、戦略商品として、今月14日に文字盤に日本の伝統工芸である漆塗りを用いた機械式時計「セイコープレザージュ」2機種(税別11万~13万円)を発売する。従来、同ブランドの3万~6万円程度の製品が外国人に人気で認知度も高いため、同じブランド内で高価格帯の製品まで広げ、顧客の取り込みを図る。セイコーでは、時計販売全体の1割以上を外国人観光客の購入が占めており、「日本ならではの付加価値のある製品を増やしていく」(高橋修司常務)考えだ。

 シチズン時計は、世界各国で使える電波時計の種類を充実させ、「皮バンド&ゴールドケース」という中国人など外国人観光客に好まれるモデルを追加する。また、中国語が話せる販売員を、福岡や札幌などにも増強し、販売面の対応強化も図る。今後は、百貨店での購入増などに対応し、「日本でしか購入できないモデルを積極的に投入する」(竹内則夫取締役)。

“メード・イン・ジャパン”を前面に出した商品戦略が重要なカギに

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。