英マクラーレンが「最も安い」スポーツカー入門モデルを日本で初公開 価格は2188万円也

2015.6.4 17:34

日本で初披露されたマクラーレンのエントリーモデルとなるスポーツシリーズの570Sと540C(左奥)=4日、東京都港区

日本で初披露されたマクラーレンのエントリーモデルとなるスポーツシリーズの570Sと540C(左奥)=4日、東京都港区【拡大】

  • 日本で初披露されたマクラーレンのエントリーモデルとなるスポーツシリーズの570Sと540C(奥)=4日、東京都港区
  • 日本で初披露されたマクラーレンのエントリーモデルとなるスポーツシリーズの540C(左手前)と570S(右奥)=4日、東京都港区

 英マクラーレン・オートモーティブは4日、新型スポーツカー2モデルを日本で初公開した。「マクラーレン570Sクーペ」は最高出力570馬力で価格は2556万円。「マクラーレン540Cクーペ」は540馬力で2188万円。エントリーモデルとして、マクラーレンで最も安い価格帯に設定した。

 F1などのレースで培った技術をつぎ込んでおり、サーキットでも公道でも高い性能を発揮する。時速100キロに加速するまでの時間は570Sが3・2秒、540Cが3・5秒。生産規模は世界で年間2千台を見込む。

 マクラーレンはこれまで1億円近いモデルや3千万円超のモデルを投入。今回、2千万円台のモデルをラインアップに加え、独ポルシェや独アウディのスポーツカーにも対抗する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。