パナソニック、デジカメに撮影後ピント調節機能 レンズ交換式で世界初搭載 (2/2ページ)

2015.7.11 07:10

奥側の風車にピントが合っている写真

奥側の風車にピントが合っている写真【拡大】

  • 奥側の風車にピントが合っている写真(上)と手前側の花にピントがあっている写真(下)。撮影後にどちらのピントにするか選択できる

 4Kフォトは約800万画素で、A4サイズの印刷にも耐えられる画質という。来年以降に発売する4K動画対応機種にはすべて、撮影後のピント調整機能を搭載する方針だ。

 パナソニックのデジカメ事業はカメラ機能を搭載したスマートフォンの普及で採算が悪化し、2012年度から赤字に陥っていた。

 低価格のコンパクトタイプを廃止し、商品群をレンズ交換式のミラーレス一眼など高機能機種に絞ることで収益を改善。14年度は黒字化を達成した。今後は4K対応機種を中心にした展開で成長を目指す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。