チャレンジ精神失ってなかった! 「目のつけどころがシャープ」健在だった (1/5ページ)

2015.10.25 07:02

通話、写真撮影、写真投影、会話、ダンスなどさまざまな機能が備わったロボホン=千葉県美浜区の幕張メッセ(鈴木健児撮影)

通話、写真撮影、写真投影、会話、ダンスなどさまざまな機能が備わったロボホン=千葉県美浜区の幕張メッセ(鈴木健児撮影)【拡大】

  • 通話、写真撮影、写真投影、会話、ダンスなど様々機能が備わったロボホン=千葉県美浜区の幕張メッセ(鈴木健児撮影)

 ロボットを“携帯”する時代がやって来るのか。経営再建中のシャープから、そんな想像を膨らませるロボット型携帯電話「ロボホン」が登場した。通話やメール、写真撮影など基本機能に加え、二足歩行やダンス、果ては話し相手にもなる新商品は価格や販売目標は未定だが、来年前半に発売する予定だ。「人に寄り添う家電」として世に問うたロボホンが再生への突破口になるかは未知数だが、シャープがチャレンジ精神を失っていないことを証明する効果はあったようだ。(織田淳嗣)

 ポケットに入る大きさ

 10月6日、千葉市美浜区の幕張メッセ。アジア最大のIT・家電見本市「CEATEC JAPAN2015(シーテック・ジャパン)」の開幕を翌7日に控えた会場で、シャープは満を持してロボホンを発表した。

 机の上で腹ばいになっていたロボホンに対し発表会の司会が「立ち上がって」と声をかけると「うん、立ち上がるね」と話してゆっくりと起き上がった。

 報道関係者は思わずその一挙手一投足にくぎ付けになっていた。

登録した人の顔を認識し「○○ちゃん、笑って」と呼びかけもする

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。