「SDガンダム外伝」なぜいま復活? 魅力的なデザインはこうして生まれた (1/3ページ)

2015.10.3 07:06

「SDガンダム外伝」主人公・ナイトガンダムの巨大カードダス(奥)。新ゲーム用のカードは写真手前のパックか、カード自販機で販売される

「SDガンダム外伝」主人公・ナイトガンダムの巨大カードダス(奥)。新ゲーム用のカードは写真手前のパックか、カード自販機で販売される【拡大】

 「騎士(ナイト)ガンダム」「魔王 サタンガンダム」…。かつて少年らが心躍らせて遊んだバンダイのカードダス「SDガンダム外伝」(1989年発売)が復活した。従来のカードゲームと、パソコン・スマートフォン向けゲームを組み合わせた点が特徴だ。店舗などでカードを購入し、専用サイトにシリアルコードを入力するとキャラクターが登場する仕組み。ところで、なぜ今になってSDガンダム外伝は復活したのだろうか。“横井画伯”と呼ばれるデザイナー、横井孝二さんのエピソードを交えながら、いまなお衰えぬ魅力を探る。

 SDとは、「スーパーデフォルメ」の略称で、「機動戦士ガンダム」シリーズなどの人気アニメに登場する人物・メカを低い頭身のデザインで表現したもの。これまで、カプセル玩具をはじめ、プラモデルや家庭用ゲームソフトなど幅広いジャンルに展開された。特に、ガンダム関連の商品が充実していることで知られる。

 横井さんは、「ドラゴンボール」「Dr.スランプ」でおなじみの漫画家、鳥山明さんの大ファンだったそうだ。「鳥山劣(おとる)」というペンネームで活動し、学生時代に投稿したイラストをきっかけにバンダイとの縁が生まれた。転機になったのはカプセル玩具の2頭身デザインの仕事を引き受けたことだった。

デザインで苦労したのは、主役モビルスーツのガンダムの顔

clicccar アプリスタ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。