ソフトバンク携帯、月4900円 (1/3ページ)

2016.1.8 05:00

 ■データ通信1ギガバイトまでの低料金プラン導入

 携帯電話大手3社は、データ通信が1ギガ(ギガは10億)バイトまで利用できる月額5000円以下の音声通話料金プランなど、現行より割安な料金プランを4月以降に導入する。ソフトバンクが7日、月額4900円で1ギガバイトまでのデータ通信と音声通話の料金プランを発表。NTTドコモは家族向け料金プランにデータ通信量の少ないプランを新設するほか、KDDIも割安な料金プランを新設し、4月から今夏にかけて導入する見通しだ。

 携帯3社がデータ通信をあまり使わないライトユーザー向け料金プランを導入するのは、総務省が昨年12月に携帯料金引き下げや販売奨励金の適正化を要請したため。

 現行の3社の料金プランでは、データ通信容量が2ギガバイトまでで定額音声通話が利用できる料金プランが月額6500円で横並び。同省は「月額5000円以下でデータ使用量が1ギガバイト以下の利用者向け料金」を想定しており、ドコモとKDDIも1月中に発表する予定だ。

「横並びは避けたいが同等のプランを検討中」(ドコモ)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。