丸十コーポレーション、雨具の新ブランド 蒸れない着心地の良さ実現

2016.2.22 05:00

 雨具を製造販売する丸十コーポレーション(大阪市中央区)は、雨の日でも蒸れないレインコートと傘の新ブランド「アクアス・ハック」を4月から販売する。独自開発の新素材を使い、着心地の良さを実現。自社サイトとセレクトショップを中心に、初年度は5万点の販売を計画している。

 顧客からレインコートについて「蒸れて暑く、着心地が悪い。どうにかしてほしい」という要望を受けて商品化した。

 レインコートは、生地表面に撥水(はっすい)加工を施したあと、裏面にコーティングをして雨の浸入を防ぐ仕組みだが、コーティングが蒸れの原因となっている。

 登山やバイクツーリング専用の蒸気を逃す構造のウエアはあるが、3万~5万円と高価で機能も十分ではない。このため同社は低コストでありながら、コーティングをしなくても、撥水性の高い新素材を開発。生地に水を垂らしても浸透せず、表面を水玉となって流れ落ちる。また従来の透湿性素材に比べ3倍以上の通気性を確保した。使用後は軽く振り払うだけで、水気を切れるため、すぐ畳んで、バッグにしまうこともできる。

 価格は女性用レインコートは3980円、子供用は2980円。長さ60センチの長傘、55センチの折傘がいずれも2480円(いずれも税別)。

 林拓社長は「心地よく感じられるものづくりをしていく」と話している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。