【日本発!起業家の挑戦】経理代行 地味なサービスで破壊的変革起こす (1/5ページ)

2016.4.19 05:00

経理作業代行サービス、メリービズの工藤博樹社長

経理作業代行サービス、メリービズの工藤博樹社長【拡大】

 ■メリービズ・工藤博樹社長に聞く

 スタートアップといえば、高度で目新しい技術を活用した製品やサービスに注目が集まりがちだ。しかし、成功するためにいつもハイテクが必要なわけではない。企業や人は、面倒くさい単純作業に毎日手をやいていて、むしろこういう問題はローテクの地味なサービスで解決できることが多い。毎日の悩みの種を解消するサービスがあれば、あまり格好良くはなくても重宝がられるのは間違いない。

 MerryBiz(メリービズ)は、個人事業主や中小企業、税理士にとっても面倒でたまらない経理作業を代行するサービスだ。代表取締役社長の工藤博樹氏は、領収書の整理というほんの小さな変革から始めて、より破壊的な変革へと顧客を導こうとしている。長期的な計画を聞いた。

 ◆顧客の需要理解

 --メリービズはどのように始まったサービスですか

 「2011年にクラウドソース型の経理サービスとして始めました。当時からクラウドソーシングはいろいろありましたが、経理に特化していて、しかも日本語で使えるサービスはなかったんです。顧客が封筒いっぱいの領収書をメリービズに送ってきて、それを在宅の専門スタッフが整理してエクセルにデータ入力するというサービスです。2014年までは、ウェブのアプリケーションすらなかったので、とてもローテクだったと言えます」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。