三菱自動車が燃費試験で不正行為か 夕方に社長会見で説明

2016.4.20 15:01

三菱自動車の相川哲郎社長
三菱自動車の相川哲郎社長【拡大】

 三菱自動車は20日、自社製車両の燃費試験での不正行為について、同日午後5時から国土交通省で記者会見すると発表した。相川哲郎社長が出席して説明する。

 内容については、まだ非公表だが、燃費試験でデータを操作するなどの行為を行っていた可能性がある。

 三菱自は平成12年や16年のリコール隠しでブランドが失墜し、経営危機に陥った。

 組織的な不正行為が確認されれば、再び消費者の信頼を失いかねず、経営陣の責任問題や業績悪化につながる恐れもある。

▽三菱自動車株、一時ストップ安 燃費疑惑が伝わり売り殺到

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。