任天堂株主総会、君島社長がスマホ誘導戦略を説明

2016.6.29 19:03

任天堂の君島達己社長=4月27日、大阪市中央区の大阪取引所(彦野公太朗撮影)
任天堂の君島達己社長=4月27日、大阪市中央区の大阪取引所(彦野公太朗撮影)【拡大】

 任天堂は29日、京都市の本社で株主総会を開いた。君島達己社長は、ゲーム機の販売が低迷する中で、開発を進めるスマートフォン向けアプリの利用者をゲーム機に誘導するといった経営戦略を説明し、株主の理解を求めた。

 質疑応答では、今秋に発売を予定するスマホ向けゲームに関する質問のほか、取締役への女性登用を求める意見などが出た。君島社長は「今後会社を引っぱる女性社員が育つよう努力したい」と回答したという。

 会場には567人の株主が出席。君島社長ら取締役の選任など全議案を可決し、2時間余りで終了した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。