【日本発!起業家の挑戦】安心して質問、開かれたネット作る 「OKWave」創業者・兼元謙任氏に聞く (1/5ページ)

2016.9.20 05:00

「OKWave」創業者の兼元謙任氏
「OKWave」創業者の兼元謙任氏【拡大】

 兼元謙任(かねもと・かねとう)氏は1999年にOKWave(オウケイウェイヴ)を創業し、90年代半ばからインターネットの世界で起こっていた問題の対応に取り組んだ。日本人は日々の人間関係においては非常に礼儀正しいが、匿名空間のインターネット上ではその態度を一変させていたのである。特にインターネット初期には、ネット上にいじめや敵意、排除といった空気が充満していた。どの国でも同じような状況が見られたが、それは避けられない、むしろ自然な状態だと考えられていた。しかし、兼元氏は社会の闇にはびこり、特にインターネット上に蔓延(まんえん)する悪意あるやり取りを変えることを選んだ。インターネットが役立つツールであるだけでなく、多くの人を受け入れる寛容な場になった背景には、彼とOKWaveの働きがあった。

 ◆4000万人が利用

 --OKWaveを知らない人に説明してください

 「日本最大のQ&Aコミュニティーです。Oは教えて(質問)、Kは答える(回答)の頭文字です。約4000万人のアクティブユーザーが仕事や生活、そして恋に関する質問をしたり、それに回答したりしています」

 --恋愛相談もあるのですか

 「もちろん。“会社の上司が好きになってしまいました。どうしたら良いですか”という他の人に相談できない悩みや、“妊活中ですが行き詰まっています。アドバイスをください”など、とても個人的な質問が寄せられます。開設当初はIT関連の質問が多かったのですが、コンピューターや技術に詳しくない一般の人にインターネットが普及するにつれ、毎日の生活の中で生じる疑問が集まるようになりました」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。