翔栄クリエイト、来年から農業参入 直販・卸し、有機栽培で安心安全 (1/2ページ)

有機農法で栽培した作物を試験販売するジュースバー「ビセットプラザ」=東京都中野区
有機農法で栽培した作物を試験販売するジュースバー「ビセットプラザ」=東京都中野区【拡大】

 オフィスデザインなどを手掛ける翔栄クリエイト(東京都新宿区)は、2018年から農業に参入する。後継者不足に悩む農家や畜産農家から農地を借り上げ、有機農法で作物を栽培し、家畜を飼育する。正社員を新規採用して業務に当たらせるとともに、非正規雇用も実施する。販売はウェブや実店舗で直接行うほか、飲食店向けにも卸す。関東1都6県で展開し、5年後には売上高の約1割を占めるまでに成長させたい考えだ。

 農業部門を新設し、1人を専任として準備に取りかかっている。年明けには元牧場経営者が入社する予定。関東地方の2自治体と農地を借りる話を進めているほか、茨城、群馬両県の5カ所の地域への進出も検討している。作付けするのは大豆、米、野菜など。家畜の糞(ふん)などを堆肥(たいひ)として活用する。

 1年目は5人体制で始動し、5年後には正社員30~50人、現地採用の非正規社員100~200人まで規模を拡大する。

 農業とITを融合した新たな試みにも乗り出し、農畜産業に関する情報発信を行うネットメディアを立ち上げる。どんな人がどういう思いで、どのような作業をして作物を栽培したかを一つの物語として発信することでブランド化を図る。その上で、消費者が野菜や加工品を購入できるサイトにする。自社農場に限らず、周辺の農家の情報も発信することで相乗効果を狙う。

 また実店舗では、東京・東中野で運営しているジュースバー「ビセットプラザ」で試験的に販売し、売れ行きが好調であれば多店舗展開していく。

食品の安全性に不安、農業参入へ

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。