全日空、搭乗障害 欠航87便、影響1万人超 2月にも不具合 関連を調査

2016.3.22 16:00

全日空のシステム障害で、羽田空港第2ターミナルの国内線カウンタ-に長い列を作る乗客=3月22日午前、東京・羽田空港(早坂洋祐撮影)

全日空のシステム障害で、羽田空港第2ターミナルの国内線カウンタ-に長い列を作る乗客=3月22日午前、東京・羽田空港(早坂洋祐撮影)【拡大】

  • システムトラブルの影響で乗客の対応に当たるANAの職員=22日午前9時52分、大阪(伊丹)空港(恵守乾撮影)
  • 搭乗手続きシステムの不具合で混雑する全日空のカウンター=22日午前10時39分、福岡空港

 22日午前8時20分ごろ、全日空が就航している国内50空港全てで搭乗手続きシステムに不具合が発生した。全日空によると、午後0時半時点で国内線87便が欠航、各地で出発便に遅れが相次ぎ、影響人員は約1万300人。システムは約3時間後の午前11時半ごろ復旧したものの、各空港では混雑が続き、さらに影響が広がる見通しだ。

 同社と搭乗手続きシステムを共有しているスターフライヤー、AIRDO(エア・ドゥ)、ソラシドエア、アイベックスエアラインズの4社でも同様の不具合が発生。全日空では2月にも、国内48空港の搭乗手続きシステムに不具合が起き、一部の出発便に最大40分程度の遅れが出た。26分後に復旧したが原因は不明で、同社は今回のトラブルとの関連も調べている。

 全日空によると、カウンターや自動チェックイン機での手続き、搭乗ゲートでの乗客確認ができず、インターネットからの空席照会や予約もできなくなった。国際線の搭乗や運航に影響は出ていない。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。