【局アナnet】県は1つの家族? 高知家登場 尾崎美樹

2014.1.18 15:00

高知家ピンバッジをつけた尾崎美樹アナ

高知家ピンバッジをつけた尾崎美樹アナ【拡大】

  • 高知家ピンバッジ

 高知県の人は誰とでもお酒を酌み交わし、すぐに友達になります。そんな県民性を「ひとつの大家族」ととらえ、昨年6月、県は「高知家」というスローガンを出しました。

 広末涼子さんを「高知家」の「娘」に起用した発足PVは1日で約11万4千アクセスがあり、スタート後1カ月のメディア露出などを広告費に換算すると約3億1200万円の効果がある、との試算もあります。

 私たち一人一人がこの大家族の一員であり、プロモーションの「主役」でもあるように感じるのが、このキャンペーンの特徴。そのためでしょうか、県民の好感度は高く、1口100円募金でもらえる「高知家ピンバッジ」は6万5千個、何と予定の25倍を配布しました。

 「家」の中には「衣食住」「子育て・教育」「レジャー」「仕事」「人間関係」などカテゴリーがあり、まだまだ発展できそう。無限の可能性さえ感じられます。

 目標は高知家の家族を増やすこと、つまり県内への移住促進です。是非、高知家のサイト(http://www.pref.kochi.lg.jp/)にアクセスして、「お姉ちゃん」岡本真夜さんが作曲し、「姉さん」島崎和歌子さんが歌う「高知家の唄」も一度聞いてみてください!

<プロフィル>

 おざき・みき

 元高知放送アナ。子育てをしながらフリーで活動中。産業カウンセラーの資格を持ち、心に伝わる仕事を目指す!

 局アナnetはテレビ局やラジオ局に「局アナ」経験を持つアナウンサーのみが登録できる日本初の会員組織。転職支援やキャリアアップのコンサルティングサービスを行っています。関連サイト(http://lt-j.com/)では、関連動画がごらんになれます。

 ★通販サイト向けサービス「局アナnetリポート動画」(http://www.kyokuana.net/)をスタートしました。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!