男性が贈る「逆チョコ」32% 名古屋のバレンタイン商戦 (1/2ページ)

ジェイアール名古屋高島屋が開いたバレンタインデー商品のお披露目会で、ポーズをとる菓子職人ら=18日、名古屋市
ジェイアール名古屋高島屋が開いたバレンタインデー商品のお披露目会で、ポーズをとる菓子職人ら=18日、名古屋市【拡大】

  • 招待客らでにぎわう、ジェイアール名古屋高島屋のバレンタインデーの催事場=18日、名古屋市

 バレンタインデーの催事場の売上高が8年連続全国首位とされるジェイアール名古屋高島屋が18日、商品のお披露目会を開いた。高島屋の調査によると、男性が女性へ贈る「逆チョコ」をもらったり、あげたりした人は32%に達した。女性が自分にチョコを買う傾向も強まっており、百貨店各社は幅広い商品をそろえて販売増を目指す。

1粒2000円の高級品も

 お披露目会には商品を作った菓子職人らも参加し、高島屋の売り場は招待客でにぎわった。一般向けは19日からオープン。前年より1割広くし、2千種類以上の商品をそろえた。ベルギーのチョコレート製造大手ゴディバが同店のためだけに作ったチョコや1粒約2千円の高級品などが並ぶ。運営会社の牧野考一常務は「1年かけて準備した。名古屋高島屋にとって最大のイベントだ」とした。

続きを読む