サイトマップ RSS

イーストロンドンを歩く 五輪遺産は今…開催の光と影 (1/3ページ)

2014.5.2 12:10

クイーン・エリザベス・オリンピックパークから西へわずか600メートル。後方にメーンスタジアムとオービットタワーを望むハックニー・ウィックの町並みは五輪の前後でほとんど変化が見られない=2014年3月3日、英国・首都ロンドン(渡守麻衣さん撮影)

クイーン・エリザベス・オリンピックパークから西へわずか600メートル。後方にメーンスタジアムとオービットタワーを望むハックニー・ウィックの町並みは五輪の前後でほとんど変化が見られない=2014年3月3日、英国・首都ロンドン(渡守麻衣さん撮影)【拡大】

  • 世相を表すストリートアート。イーストエンドの一画、ショーディッチの裏通りには三角の五輪マークが描かれていた=2014年2月24日、英国・首都ロンドン(渡守麻衣さん撮影)
  • オリンピックパークの敷地内にはスポーツ施設以外にも遊具や遊歩道が整備され、週末にはイベントなども行われる=2014年3月23日、英国・首都ロンドン(渡守麻衣さん撮影)
  • メーン会場最寄り駅、ストラトフォード。ひときわ華やかな駅前の商業施設は五輪開幕に併せて建設された=2014年3月3日、英国・首都ロンドン(渡守麻衣さん撮影)
  • 首都ロンドンでは最大規模となるおよそ560エーカー(1エーカー=4046.8平方メートル)のクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク。周辺施設も含めた全面オープンは2018年に予定されている=2014年3月23日、英国(渡守麻衣さん撮影)
  • ロンドン五輪の球技会場=2012年、英国・首都ロンドンほか
  • 2012ロンドン五輪ロゴ
  • 第14回夏季パラリンピック・ロンドン大会=2012年、英国
  • 英国・首都ロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク

 ほぼ白紙の状態から各種施設を造り上げ、当初予定の4倍以上のおよそ1兆5000億ルーブル(約4兆7000億円)という五輪史上最大の開催費をかけて行われたソチ冬季五輪。開催費の3分の1が横領などの汚職に消え、適正に使われなかったという指摘もある。また2016年の夏季五輪と今年6月のW杯を控えたブラジル・リオデジャネイロでは、2つのビッグイベントに関する強引な開発をめぐって暴動が起きる事態になっている。

 国際的なスポーツイベントの持つ社会的影響は20年夏の五輪開催を控えた東京にとっても他人事ではない。東京と同様に大都市型五輪をうたった12年ロンドン五輪の開催跡地のイーストロンドンを歩いた。

 「イーストエンド(東の果て)」とも呼ばれるロンドン夏季五輪メーン会場周辺の地域は長らく犯罪率や失業率が高く、開発の遅れたエリアとされてきた。

 閉幕から1年8カ月がたつ現在も、クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク西側のハックニー・ウィックの一画には工場や倉庫が立ち並び、そこかしこに描かれたストリートアートが目を引く。

「祭りの後」 どうなる東京の風景

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ