サイトマップ RSS

週末頭痛とカフェイン 大和田潔 (1/2ページ)

2015.6.22 11:30

秋葉原駅クリニック院長、大和田潔さん。診療と執筆で多忙な毎日だが、ランニングと水泳を欠かさない。「体が軽くなれば動くのが楽しくなる。運動をすれば気持ちも前向きになる」=2014年9月2日(塩塚夢撮影)

秋葉原駅クリニック院長、大和田潔さん。診療と執筆で多忙な毎日だが、ランニングと水泳を欠かさない。「体が軽くなれば動くのが楽しくなる。運動をすれば気持ちも前向きになる」=2014年9月2日(塩塚夢撮影)【拡大】

 【青信号で今週も】

 「土曜日や日曜日にせっかく休みなので出かけようとすると頭痛が起きてしまって、台無しになってしまうんです」という女性のテレビ番組を監修したことがあります。週末に頭痛が起きるので、「週末頭痛」と呼ばれます。

 その女性は、大好きな日本茶を事務所にあるポットにたくさん作りおきして一日に何杯も飲んでいました。週末は、家でノンビリしているのでお茶は飲みませんでした。また、決まって朝寝坊をしていました。

 片頭痛は、脳血管の拡張によって悪化します。不規則な睡眠リズム、ストレスからの解放、月経周期、低血糖などさまざまな要因が引き金になります。大きなプレゼンテーションや、ピアノの発表会など緊張した場面の後に、決まって頭痛を訴える方がいらっしゃいます。

 日本茶やコーヒーに含まれるカフェインは、交感神経を刺激して血管を収縮させる作用があります。週末、カフェインレスになると、離断症状として頭痛が起きやすくなります。

カフェインの摂取量を減らす

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ