太陽光認定事業者、悪質なら再審査へ 経産省が新制度案

2015.9.26 06:30

 経済産業省は25日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度を見直す小委員会を開き、政府の認定を受けながら発電を始めない事業者に対して認定審査を受け直させる新制度案を示した。経産省は、発電を遅らせて不当な利益を得ようとする悪質な事業者をなくす考えだ。

 新制度では、電力会社と送配電網の接続契約を結ぶまで認定を受けられなくする。既に認定を受けながら運転を開始していない事業者は一度取り消し、再度審査を受けさせる見通し。

 現行では計画の初期に政府の認定を受け、送配電網の接続枠を仮押さえする。だが、買い取り価格が高かった時期の権利を転売したり、発電設備の値下がりまで運転開始を遅らせたりする太陽光発電の事業者が続出していた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。