フェイスブック、偏向疑惑で“炎上” 火消しに躍起のザッカーバーグ氏 (1/2ページ)

2016.5.19 20:20

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(AP)

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(AP)【拡大】

 【ワシントン=小雲規生】米交流サイト(SNS)大手のフェイスブック(FB)が「偏向疑惑」で批判を浴びている。FBがサイト内で意図的に保守系イベントなどのニュースをもみ消していると報じられたことが発端で、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は18日、保守派著名人らと面会し釈明に追われた。大統領選も今秋に迫る中、FBは疑惑拡大に神経をとがらせている。

 疑惑の発信源は、インターネットメディア「ギズモード」が9日に報じた「FBが日常的に保守系のニュースをもみ消していた」との記事。FBの元従業員がサイト内にある人気の話題を表示するスペースから、保守系の政治イベント「保守政治行動会議」(CPAC)や大統領選の候補者のニュースを排除していたと証言する内容だ。

 FBは表示するニュースは利用者が投稿などで話題にした頻度などに基づいて自動的に決められるとしている。しかし実際には話題になっていないニュースを掲載するよう従業員が指示されることもあったといい、中立を旗印とするFBが意図的に世論を操作していると印象づけている。

これに対してFBは報道直後に「今回の疑惑を深刻に捉えている」との…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。