農業「争点にならず」

2017.6.21 08:13

 米国、カナダ、メキシコの農業担当相は20日、「われわれの農業に関する違いは比較的少ない」とする共同声明を発表した。3カ国が加盟する北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で農業分野は主要な争点にならないとの認識を示した。

 トランプ米政権は5月、NAFTA再交渉の開始を議会に通知。米国の法律に基づき、早ければ8月中に再交渉が始まる。米国は再交渉で、域内関税をゼロとする工業製品の基準を厳しくしたい考え。知的財産の保護強化なども求める方針だ。

 共同声明は19、20日に米南部ジョージア州で行われた3カ国の農相会談の成果として発表した。会談には米国のパーデュー農務長官、カナダのマコーレー農務・農産食品相、メキシコのカルサダ農牧・農村開発・漁業・食料相が参加した。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。