欧州株、軒並み大幅安 英は1年7カ月ぶり下落率

 6日の欧州株式市場は、主要な株価指数が大幅続落した。世界的な株安で投資家の警戒感が強まり、主要指数が朝方に3%を超える下落を記録する場面もあり、ほぼ全面安だった。

 ロンドンのFT100種株価指数終値は前日比2・6%下がり、英国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まった2016年6月下旬以来、約1年7カ月ぶりの下落率となった。

 ドイツ・フランクフルトのクセトラDAX指数は2・3%、パリのCAC指数も2・4%それぞれ下げた。(共同)