28日に就任後初の議会証言 パウエルFRB議長

 米議会下院の金融委員会は6日、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の就任後初となる議会証言を、28日午前10時(日本時間3月1日午前0時)から行うと発表した。

 最近の米株式市場では、雇用情勢の改善をきっかけにFRBの利上げペースが加速するとの見方が強まり、株価が急落した。5日に議長の就任宣誓式を終えたばかりのパウエル氏が今後の金融政策の方向性について、どのような発言をするか、市場の強い関心が集まりそうだ。(共同)