• 日経平均27819.33-180.63
  • ドル円134.97135.02

菅直人元首相と維新・馬場共同代表が舌戦20分

【お帰りください!】

菅直人氏
菅直人氏

菅氏「それじゃあですねえ、残念ながらあなたから抗議を受ける必要はありません。関係がない人だといわれるならば、関係がない人の言動に対しての私の発言について、あなたから抗議を受ける必要はないし、あなたにお答えする必要もありません。お帰りください」

馬場氏「あの」

菅氏「お帰りください」

馬場氏「抗議文をお渡しさせていただきます」

菅氏「ああどうぞ。もちろん」

馬場氏「1月21日、貴殿は、自身のツイッターに、日本維新の会に関して『主張は別として弁舌の巧みさでは第1次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒトラーを思い起こす』などと投稿しました。

ユダヤ人虐殺はじめ非道の限りを尽くしたナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーに、公党たる日本維新の会をなぞらえた侮辱発言であります。断じて見過ごすことはできません。不適切極まりない発言の重大性にかんがみ、わが党は1月26日、立憲民主党の泉健太代表宛てに抗議文を提出し、同党ならびに貴殿に対して同31日までに発言を撤回し、謝罪するよう求めたところであります。

しかるに、貴殿は同26日付のツイッターで、自身に直接抗議すべきだとの見解を示した上で、『的外れな謝罪要求に応じるつもりはない』と、一顧だにしない立場を表明しました。その後も『維新の脅しは私には通用しない』と投稿し、わが党の抗議を『脅し』にすり替えるなど、正当性はもちろん、誠意のかけらもない態度を貫いておられます。

人として許される言動ではありません。内閣総理大臣を務めた現職国会議員、野党第一党大幹部が、このような人権感覚、歴史観を著しく欠く無責任な対応に徹すれば、日本の国益をも毀損(きそん)しかねません。

党として関知せず、個人の発言として問題を矮小(わいしょう)化させようとする泉代表の姿勢も然りであります。党の資質が問われると考えています。

しかもヒトラー発言にとどまりません。貴殿は同27日付のツイッターで、日本維新の会の党勢拡大の背景について『維新の「役人天国」批判に低所得者層の人たちが共鳴し、支持を広げたとの分析が有力』と投稿されました。根拠を示すことなく所得の多寡と支持を相関させておられます。わが党の支持者を所得で線引きするがごとき、言語道断の発言であると思います。貴殿に対して、即刻、当該一連の投稿並びに発言を撤回し、謝罪するよう強く求めておきたいと思います。

ここには書いておりませんが、必要であれば公開討論会にも応じる用意がありますので、もしよろしければ公開討論会の開催を求めさせていただきたいと思います」

菅氏「あのですね、もう一度言いますけどね、まったく現在、関係がないと一方で橋下さんのことを言われながら、なぜ橋下さんに対しての私の発言に維新という党として抗議をされるのかを聞いたのですが」

馬場氏「それは繰り返し…」

菅氏「ちょっと聞いてくださいって。あなたがしゃべっているときはちゃんと頑張って聞いていますから。党の関係者ではないと一方で言いながら、党を侮辱したと言って、最初に泉代表に出すと。それは話が通らないんじゃないですか。ですからもうお帰りください。私から申し上げることはそれだけです」

馬場氏「ですから、繰り返し申し上げています。橋下氏がチャーターメンバーの一人であるという事実、歴史は消えません。そしてあなたのツイッターを拝見すると、橋下氏並びに維新をヒトラーになぞらえていると読み取れるんです。これは多くの方がそうおっしゃっています。それはあなたと私との見解の違いなのかも分かりませんが」

菅氏「見解の違いです」

馬場氏「見解の違いかも分かりませんが」

菅氏「見解の違いです」

馬場氏「だから、よろしければ公開で討論を国民の前でされたらどうでしょうか」


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)