• 日経平均27819.33-180.63
  • ドル円134.96134.99

菅直人元首相と維新・馬場共同代表が舌戦20分

【松井氏と吉村氏を混同】

菅直人氏
菅直人氏

菅氏「例えば、先日、偶然テレビを見ていたときに、ある女性の記者が、確か、今の大阪の市長、吉…。今、代表代行ですよね」

馬場氏「誰がですか」

菅氏「大阪の市長」

馬場氏「代表ですか」

菅氏「大阪の市長に対してですね、以前の橋下さんの発言の中に、ヒトラーをなぞらえた発言があるけれども、それについてはどうですかと質問された場面、ちょうどテレビで出ました。それに対して、代表、吉村さんはですね、『それは本人に聞いてください』と答えられました。ですから私に聞かれるのはかまいません。ダブルスタンダードでいろいろと言われてもそれは無理ですよ」

馬場氏「まずね、大阪市長は松井一郎なんです。お話を聞いていると、大阪市長が吉村(洋文)であって、代表代行とかね、全然、大阪に対する認識がないですよね」

菅氏「しょっちゅう代わられるものですからね」

馬場氏「ツイッターでも大阪の『阪』を『坂』で書いてみたり、もうちょっと大阪のことを勉強された方がいいと思いますよ」

菅氏「現在、一生懸命勉強しています」

馬場氏「全然、ご存じじゃないまま論評されるから今回のことのようになる」

菅氏「そんなことは違いますって」

馬場氏「大阪府民をも侮辱しているような、所得の多寡で政党の支持を決めているような、そういうご発言は人権を完全に無視していると思いますよ。立民の党是から大きくずれているのではないですか」

菅氏「先ほど、私の言ったことに答えてください。(維新幹部は記者の質問に)『それは橋下さんに聞いてください』と言って答えませんでした」

馬場氏「それは菅さんが橋下さんに聞いてもらったら結構です。私はだから直接、菅さんにこうして来ているじゃないですか。菅さんも橋下さんのところに行くなり、手紙を送るなりして聞いてください」

菅氏「私が聞いたんじゃないですよ。マスコミの方が聞いたんですよ。話をすり替えないでください。私が聞いたんじゃありません」

馬場氏「私は菅さんの発言に対して今、こうして抗議に来ているわけです。橋下さんも言っているじゃないかとかは関係ないんですよ」

菅氏「関係ないことはない」

馬場氏「関係ないんですよ」

菅氏「橋下さんと関係がないと言ったり、創業者だからと言ったり」

馬場氏「関係はないと一貫して最初からずっと言っていますよ。チャーターメンバーの一人だという事実と歴史は変わらないと申し上げています。彼の発言に疑義があるのであれば、菅さんが橋下さんに『なんでそういうことを言うんですか』『どういう意味なんですか』と聞かれたらいいんじゃないですか」

菅氏「私が言いたいことは全てツイッターの中で、私の意見なり見方を、ツイッターで全ての人が見られる形で伝えています。別にこっそり言っているわけじゃありません」

馬場氏「それに対して抗議を申し入れているわけです」

菅氏「あなたから抗議を受ける必要がないというのが私の見解です」

馬場氏「いやいやいや。どう見たって維新に対しての侮辱発言でもありますよ。それを証明するのが27日のあなたの『維新の支持者は低所得者だ』という指摘ですよ」

菅氏「話をすり替えないで」

馬場氏「全然違う話なのですか、そしたら、橋下さんは橋下さんでヒトラーと批判して、維新に対しては低所得者が支持しているという全く別物の話なのですか」

菅氏「ちょっと待ってください。細かいことをこれ以上、繰り返しませんが、そういう見方があるということを確かに書きました」

馬場氏「書いたんでしょ」

菅氏「いや、見方があるということを書きました」

馬場氏「あなたのそれは主観的な話です」

菅氏「とにかく文章は文章で言ってください」

馬場氏「ですから文章で持ってきました。後でよく見ていただいて公開討論会でもしましょう」

菅氏「私の文章もきちんと見てください」

馬場氏「見てから来ています」

菅氏「『見方である』と書いてあります」

馬場氏「いやいや、それはあなたの主観的な見方です」

菅氏「そうかもしれませんけど、ちゃんと書いてあります」

馬場氏「それが大阪府民にとってどれだけ屈辱的な発言か分からないのですか、あなた、内閣総理大臣まで務められて」

菅氏「そういう見方があると言ったのは、私は一つの見方の紹介で、私は別に」

馬場氏「その見方を紹介したのはあなたですから、あなたの主観ですよ」

菅氏「そろそろね、時間ですので」

馬場氏「よく読んでいただいて、対応をしてください」

菅氏「納得できませんって」

馬場氏「納得できなくても質問ですから」

菅氏「本当に橋下さんが今の維新執行部と関係がないというのは、社会的に見て、そんなことは通らないと思いますが、それは社会的な見方ですから」

馬場氏「あなたに対する社会的な見方も私の抗議文の中に書かせていただいています」

菅氏「どうぞご自由に」

馬場氏「書いていますから、よく読んでいただいて」


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)